早寝早起きするための「最強の商品」

こんばんは。Motokiです。

 

皆さんは規則正しい生活を送れていますでしょうか?私は毎日23時就寝、6時起きです。たまに寝る時間は遅くなっていますが、朝は決まった時間に起きています。ただ、規則正しい生活が送れるようになったのは最近のことで、昔はひどかったです。

 

大学の研究室時代は特にひどく、時間があまり決まっていなかったため夕方に起きて夜研究室に行って、朝に帰るという日々を過ごしていました。昼夜逆転です。

 

社会人になってからは会社の就業時間が決まっているため、夜遅くとも何とか朝は起きられます。ただ休日は気が緩んでしまい、起きるのが昼になることも多かったです。

 

そんな私ですがある「商品」を買ってからは平日休日ともに早寝早起きができるようになりました。

 

早寝早起きができない原因と言っても人によって様々です。そして対策としてもいくつか挙げられると思います。例えば次のようなものです。

  • 就寝前にブルーライトを浴びない
  • 就寝前にカフェインをとらない
  • 就寝前にゲームなどをして興奮しない
  • 昼寝をしない
  • 睡眠時間を十分にとる
  • 朝日を浴びて目を覚ます

 

いろいろ方法はありますが、本記事では最後の「朝日を浴びて目を覚ます」というところについて紹介します。

 

1日は24時間ですが、人間の体内時計は24時間と少しあります。個人差はありますが、おおよそ24~25時間です。この差を埋める方法が朝起きたら日の光を浴びることです。朝起きたらすぐに朝日を浴び目を覚まします。

 

しかし、生活リズムが整っていない人は朝日を浴びようとする前に、そもそも朝起きることができません。

 

では、夜カーテンを開けて寝て、朝日を自動的に浴びられるようにするのはどうでしょう。きっとこれは効果的です。しかし、

  • 朝起きる時間を指定できない
  • 日が出ていない日もある
  • そもそも建物の条件として日が入らない

などの制約があります。

 

私は経験的に朝日で目が覚めやすいことを知っていましたが、上のような制約があるため、どうにか毎日同じ条件で光を浴びて起きられるようにしたいと思っていました。

 

そこで行き着いた先がシーリングライトの購入です。シーリングライトとはつまり天井の照明です。ただ、普通のシーリングライトではなく、タイマー付きシーリングライトです。

 

単純なことですが、朝日の代わりにシーリングライトの光を浴びて目を覚ますようにしました。タイマー付きのため、あらかじめ設定しておいた時間に自動点灯します。シーリングライトなら朝日にはあった制約はありません。

  • 時間を指定可能
  • 日が出ていなくても関係ない
  • 日が入らなくても関係ない

つまり、毎日好きな時間に使用することができます。

 

私は毎朝6時に起きますが、その30分前にタイマーをセットして起きやすい状態を作っています。光を浴びることによって起きやすさが大きく変わりました。今まではカーテンを閉めて寝ていて、目覚ましが鳴っていることにすら気づきませんでした。

 

ちなみに私が買ったライトは「オーデリック シーリングライト(LED37W・昼光色~電球色) 【~8畳】 リモコン付き SH8169LDR」です。

https://www.amazon.co.jp/gp/product/B00O4XCYW6/ref=oh_aui_detailpage_o00_s00?ie=UTF8&psc=1

 

主な特徴は、

  • タイマー付き
  • 明るさを調節可能
  • 色も調整可能

 

もともとタイマー目当てで買いましたが、明るさと色の調整機能も気に入っています。特に色は色温度(オレンジ色の光、白い光、青い光)の調整も細かくでき、場面に合わせて最適な光を選ぶことができます。

 

例えば、朝は白い一番明るい光で目を覚ます。夜はオレンジの暗めの光で睡眠前のリラックスモードに入る。本を読むときは青い光で集中力をアップさせるなどです。

 

私の部屋は7.5畳のため、8畳用のサイズを買いました。畳数によって明るさが変わります。自分の部屋と同じか少し上のサイズで明るさに問題はなく、朝起きるときにも効果を発揮できます。

 

ただ、朝に強い光を浴びたいという方は、自分の部屋よりも少し上のサイズを選ぶのもいいかもしれません。もし、明るすぎたという場合も明るさの調整が可能ですので問題はありません。

 

起きている時間こそ変わらないですが、朝他の人よりも早く起きることでなんだか得した気分になれるものです。早起きは三文の徳ともいいますよね!また、生活リズムが安定することにより、毎日のルーティンワークが定まりやすく、余計な行動に思考を割かなくてもいいというメリットもあります。

 

朝起きれない原因は人それぞれだと思いますが、少なくとも私はシーリングライトの光によって毎朝起きられるようになりました。同じような悩みを持つ方は一度試されてはいかがでしょうか。(仮に効果がなかったという場合も、良質な多機能ライトとして機能します。)

 

どうせ起きないといけないなら、いっそのこと早く起きて毎日得した気分になりましょう!

 

以上、最後までお読みいただき、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です